各種専門学校には以前から、熱い視線が注がれ続けていました。短大卒に準じる学歴が得られる認可校に通学し、専門分野により特化した学習をすることで、幅広い分野に就職して活躍中の方々は数え切れません。何より机上の学習では体得できない、より専門的な技術や知識をマスターし、各分野のスペシャリストとして第一線での活躍を目指す方々にとっては、専門学校での学びは最短ルートかつこの上なく有意義です

そして1990年代に突入し、コンピューター関連の分野が飛躍的な進化と成長を遂げるに至り、専門学校は私たちが暮らす社会を担う、より優秀な人材を輩出する教育機関として、不可欠な存在となった歴史も、多くの方々がご存じの通りです。

パソコン自宅での独学や職場での実践「だけ」では、おのずと学びの限界が否めません。常に最新機器を用い、最新の知識とノウハウが実習を通じて学べる専門学校が担う役割は、年々大きく重要となっています。とりわけ常に高いニーズが見過ごせないCGクリエイターは、専門学校での実習が不可欠なジャンルの筆頭格と言えるでしょう。どれだけ関連知識に長けていたとしても、個人レベルでの興味から得た知識と技術だけでは、プロフェッショナルレベルとは言えません。

ここでは、CGクリエイターを目指す方々が、これから専門学校を選択するに際し、ぜひ踏まえておいていただきたいポイントに視点を合わせ、活用いただける情報を紹介します。未来に向けてのスタートラインに立つ際に、ベストな環境を確保できるよう、少しでもお役立ていただければ幸いです。

【参照リンク】専門学校:CGクリエイターコース